スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルガン&教会音楽勉強会

最近滞りがちだった勉強会を開きます
前に開いたのはいつだったかなというくらい前にやったんだよね

時間の都合で年に数回開けるか開けないかの勉強会ですが、頭の中はあのテーマでやりたいというアイデアだけは豊富にあります。
アイデアはおもに日々のオルガンレッスンを通して出てくることが多いです。
何人もの生徒さんに同じようなことを質問されたり、同じようなところで躓いているのを見ると、やはりこれは一度整理整頓して伝えたいというふうになるからです。

わたしもとても勉強になっています。
自分では疑問に思わなかった部分を聞かれたりすると、「そういう考え方もアリだな」って思います。

こんな感じで、音楽についての知識自体を学ぶということが勉強会の目的ですが、
もう一つの目的は、横のつながりを作ってもらうということです。
いつも小さな所帯で勉強して、アットホームな感じで質問・話し合いがしやすい雰囲気です。
その方が、隣の人とも話しやすかったりするし。
生徒さん同士で横のつながりを作ってもらうことによって、オルガン音楽やお互いの練習の様子について話し合ってもらったりできますね。
勉強会に参加してくださっている方は代替年齢も同じような感じの方が多いので、家のことなんかの話に発展していって、まあお互い人と知り合って楽しいって思ってもらえるなら何でもアリなんですけど。

・・・というわけで参加希望の方はメールしてください  メールを送る。Mailen.
今のところすでに数名参加希望者がいます。

日時
2月19日(土)10:00~12:00 「バロックの音楽とその規則ー17・18世紀ー」
3月19日(土)10:00~12:00 「オルガン建築」
       14:00~16:00 「ソナタ、シンフォニー、その他自由な曲」
3月26日(土)10:00~12:00 「教会音楽とはー讃美歌の歴史ー」
       14:00~16:00 「バッハのカンタータ」

※「バロックの音楽とその規則ー17・18世紀ー」は、オルガンだけでなくほかの楽器でも通用するような規則も取り上げていきます。
※「オルガン建築」では2000年を超えるオルガンの歴史と構造について取り上げます。
※「ソナタ、シンフォニー、その他自由な曲」は、それぞれのオルガンジャンルを歴史をたどって取り上げます。
※「教会音楽とはー讃美歌の歴史ー」では、歌う音楽として讃美歌などを取り上げます。
※「バッハのカンタータ」ではいくつかのカンタータ作品を取り上げ、そこから何が読み取れるのかを扱います。

場所
家の小さい音楽室
(名古屋市西区。名鉄「栄生」下車徒歩約10分、地下鉄「浅間町」徒歩約15分、市バス「枇杷島スポーツセンター」下車徒歩約3分)

持ち物
筆記用具

参加費
個別にお尋ねください。 メールを送る。Mailen.

勉強会のテーマについてリクエストも受付中
普段疑問に思っていることをどんどん教えてくださいね。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。