スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Meine Hochzeit 結婚式

新年おめでとうございます

いやはや前回のブログを書いてから3か月くらい経とうとしています。
時がたつのは早いのう・・・
実は11月12日(金)に結婚式をしました。
もちろん(?)わたしのです。
平日にもかかわらず約130名の方々が式にご参列くださいました。本当にありがとうございましたm(__)m
新婚とは言え日々の生活って感じで、現実に慣れるのに時間がかかってブログ書いている余裕さえなかったです(>_<)
やっと最近自分の新しい部屋も片付きつつあり、生活のリズムも慣れてきたような感じです。
家族ができるというのは良いですね。お互いに支えあえるような夫婦になりたいものです。

結婚式の準備がとっっっっっても大変だった。
何が大変だったかはいちいちここでは書ききれません・・・
聞きたい方は個別におたずねください(笑)

でも一生に一度(であってほしい)結婚式だから、大切に作っていきたいと思っていました。
司式の牧師は夫のHくんの教会の梶浦和城先生。
オルガン奏楽はわたしの恩師である横手多佳子先生。
証人はわたしの教会の小林牧師ご夫妻。
小林光先生が、11月12日を「『いいひとに』出会いました」と語呂合わせを作ってくれました。
これで結婚記念日忘れないぞ
讃美歌を1節、日笠美枝姉妹に独唱していただきました。
準備はHくんの教会の方たちが中心となってやってくださいました。


The Kawabun Nagoya
披露宴会場がThe Kawabun Nagoya()でしたが、結婚式は改革派名古屋教会だったので、衣装の準備をKawabunでしてから教会へ移動することに。
当日は9時前に到着。

Ohrringe
イヤリングつけているところをビデオに撮りますとカメラマンさんに言われてポーズをとってみる・・・
恥ずかす・・・照。

改革派名古屋教会
式は改革派名古屋教会でしました。

Eheringe
結婚指輪を準備。
このリングピローは長年の友人であり金城学院大学での大先輩である暁子さんに作ってもらいました。

in der Predigt
結婚式は一応礼拝ですから牧師の説教があります。
真面目に聞いています・・・
ブーケが重い・・・
背の低いわたしは12cmのヒールも履いていて約1時間立ちっぱなしで、途中脂汗が出てきました

鯉
Kawabunの鯉たち。

Kimono
披露宴では和装も着ました。


・・・というわけで無事一日が終わりましたが、数か月にわたって準備してきたのに一日で終わってしまう。
せっかく得たノウハウをここで終わらせるのがもったいないからまた結婚式をしたいと思ってしまいました。

結婚式の為に準備してくださった方々、お祈りくださった方々、本当にありがとうございました
これからもよろしくお願いします。

COMMENTS

No title

おめでとうございます。
かわいらしい花嫁さんですね(*^^*)
どうぞお幸せに♪
こんどはお二人で我が街にいらしてくださいね!

Re: No title

ありがとうございますv-363
また仙台にお邪魔したいですv-346

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。