スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grundstufen-Grammatik für Deutsch als Fremdsprache (Monika Reimann)

この教科書もHueberから出版されています。(文法説明もドイツ語だけど文章が短くて読みやすいです。)

日本語の参考書と違うなあとつくづく思うのが、問題が盛りだくさんだということです
人称変化、名詞の格変化、定冠詞・不定冠詞の格変化、形容詞変化の表など、覚えるまで結構ややこしい変化の表がたくさん載っていて、使いやすかったです。
この内容を身につけたら、ドイツ語圏の国での必要最低限の生活に困らないはず
初級文法の仕上げに使えます



COMMENTS

私も使いました

こんにちは。
この文法書、ベルリンの語学学校の先生に勧められ、購入しました。
この本は良いですよね~
しばらくドイツ語から遠ざかっていますが、
また勉強したくなりました(^^)

Cecilia♪さん

チェチーリアさんも使いましたか!定番の教科書ですね!!
ドイツ語を勉強する他の国の方々も使っています。ロシア語やほかの言語に訳されたバージョンも見かけました。
ちょっと真面目に取り組めば短期間でドイツ語文法をおさらいできますね。問題数が多いのでやると達成感が味わえます(^u^)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。