スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奏楽応援隊コミュニティ(mixi)

教会奏楽者の不足をお困りの各教会様へ

mixiに「奏楽応援隊」というコミュニティがあるのをご存知でしょうか。
管理人は日本キリスト教団生田教会オルガニストの末次かおりさんです。

奏楽者不足でお困りの教会の礼拝に鍵盤楽器奏楽者として参加するコミュニティです。

末次さんの奏楽応援隊立ち上げに対する熱い思いあふれるポリシーです。

 日本では、ほとんどの教会が礼拝音楽を厚意の奉仕者に頼っているのが現状です。また、教師や、教育主事のように資格制度が確立されていないにもかかわらず、技術と長期間の訓練を要する奉仕ですので誰もが担えるものではありません。私の知る限りでは、教会員の中に奏楽できる方がいない為に、未信者の方にお願いしたり、讃美歌の伴奏を機械に頼らざるをえない教会があるようですし、特定の方が一年を通じてそのお役目にあたっていると言う所も少なく無い様です。その負担は計り知れません。また、一方では、何人もの奏楽者が交代でご奉仕にあたっている教会も少数ではありません。人材の偏りがあることは否めません。私自身、旅先の教会で突然奏楽を依頼され奉仕した経験が何度かあります。ピアノやオルガン等の楽器はあるのに弾き手が居なくてお困りの教会と、自分の教会だけでなく他の教会でもご奉仕できる奏楽者との橋渡しをしたいと長年思っていました。しかしながら、様々な障害があることも事実です。教会によって礼拝音楽についての考え方は様々ですし、賛美歌の歌い方も一様ではありません。ですから、安易に技術を押し売りすることの無いよう配慮し、あくまでも教会のニーズに添ってお手伝いできる奏楽者を派遣できるようにと考えています。今後、何らかの形でネットワークを広げていき、需要と供給の仲立ちを手探りで進めていこうと考えています。諸先輩方の助言を宜しくお願い致します。

・・・ということで、奏楽者派遣の依頼をご希望の教会様、奏楽応援隊として協力したいと思ってくださる奏楽者様、とりあえず詳しく知りたいという方、
mixi「みんちょ」さん(末次かおりさん)にメールしてください。

奏楽以外にも、奏楽者養成や演奏会のご相談も、奏楽応援隊で対応いたします。

mixiをしていない方は、私にメールしてくださっても結構です。
(私から末次さんに連絡します。)
 
メールを送る。Mailen.

礼拝奏楽者派遣をご希望の教会さまへ
「奏楽者派遣を希望する場合のお願い」

1、奏楽者との打ち合わせの時間を作ってください。
2、必要に応じて奏楽者に貴教会の楽器で練習させてください。
3、報酬は貴教会にお任せしますが、交通費+アルファをご用意してください。
4、奏楽者の育成を希望する場合は、講習会の案内や指導者の紹介をします。
5、礼拝の奏楽以外のご希望(コンサート、賛美指導)についてもご相談ください。

他教会への奏楽奉仕ご協力くださるオルガニストさまへ
「奏楽者としての登録を希望する方へ」

1、洗礼を受けた教会員である。
2、定期的に奏楽の奉仕をしている。
3、複数の賛美歌集を弾いた経験がある。
4、複数の鍵盤楽器を弾いた経験がある。
5、オルガニストのための講習会に参加したことがあるか、参加する意思がある。
6、依頼教会の要望にこたえる用意がある(前奏、間奏、後奏、賛美歌の種類やテンポなど)


奏楽応援隊が御教会のお役に立てましたら幸いです。
また、奏楽応援隊の活動はこのブログでもご紹介していきます。

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。