スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイス Confoederatio Helvetica(ラテン語)/Schweizerische Eidgenossenschaft (ドイツ語)/Confédération Suisse (フランス語)/Confederazione Svizzera (イタリア語)/Confederaziun Svizra

スイスは小さな国です。人口はたったの約750万人・・・首都ベルン、でも一番大きな都市はチューリヒ、人口は約34万人、豊橋と同じくらいです。チューリヒはとっっっても国際的で、たくさんの外国人が住んでいます。

スイスは今お金持ちの国のひとつですが、実はちょっと前まではそんなに?だったそうです。
でもその美しい大自然に魅せられて、たくさんの芸術家達がスイスに滞在しました。今でも有名な音楽家がたくさん住んでいて、国がたんに美しいということ意外にも、ヨーロッパの中心に位置しているので移動にはとても便利、ということが理由だそうです。電車も一応時間通りに来るしね。移動の多い音楽家にはもってこいです。

人々がとても親切というのもスイスの魅力のひとつだと思います。

スイス出身の有名人
宗教改革者 ツヴィングリHuldrych Zwingli
赤十字創始者 アンリ・デュナンJean Henri Dunant
画家 パウル・クレー Paul Klee
アルプスの少女ハイジの著者 ヨハンナ・シュピリJohanna Spyri
建築家 ル・コルビュジエLe Corbusier
作曲家 オネゲルArthur Honegger
彫刻家 ジャコメッティAlberto Giacometti
教育家 ペスタロッチJohann Heinrich Pestalozzi
心理学者 ユングCarl Gustav Jung チューリヒのユング研究所 C.G.Jung Institut
精神医学者 ロールシャッハHermann Rorschach 

スイス人ではないけれど、ワーグナー、ブラームス、レーニン、などもスイス滞在経験があるようです。
アインシュタインはチューリヒ工科大学ETHで勉強し、ベルンに住んでいました。

スイスに行って驚いたのは200フラン札(日本円2万円相当)1000フラン札(日本円10万円相当)があることです。持ち運びに嵩張らなくてすみますが、1000フラン札は大きくて、日本で買った普通の大きさの財布には畳まないと入りませんでした。

CHF200+CHF1000 顔写真入り CHF200+CHF1000

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。