スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会終了~

宗次ホールで二日続けての演奏会、お客様にも共演者にも恵まれ、無事終了しました。

11月8日は高岡美千代先生と相田南穂子さんと。
http://www.munetsuguhall.com/20161108S2.pdf

11月9日はCoCoRoniさんと2回公演。
http://www.munetsuguhall.com/20161109S2.pdf
http://tv-aichi.co.jp/cocoroni/schedule/index.html
CoCoRoniさんは、唱歌や童謡など、日本の歌を歌っているグループです。
日本の歌を歌っているのですが、ロシアの歌もレパートリーに入っています。赤いサラファンとか。
若い人たちのグループでして、私と、メンバーの一人が最年長で、あとはみなさん年下。
趣味とかいろいろ話をしてメンバーのことを知っていくと、この上なく面白く、温かい人たちだということがわかりました。

両日使ったリードオルガンはわたしの自宅にあるものをホールに運んでもらったのです。
わたしにとっては三台目のリードオルガン。
他教会のおばあさん(以前から知り合いです)が、自分が施設に入るからオルガンを持っていけないので、「オルガンの良さを知っているチカちゃんに貰ってほしい」と言われて譲り受けたものです。
その時はいくつか鳴らないリードがありましたが、家でリードを丁寧にお掃除したら音が出るようになりました♪
演奏会でオルガンはよく頑張ってくれて、両日の公演後はお客様から「リードオルガンの響きが温かい」「懐かしい」「もっと聞いていたい」と言っていただけました。
残念ながら、オルガンを下さったおばあさんは、ほかの予定があって来ることはできませんでした

もう国内では生産されていないリードオルガンが、活躍できる機会がもっと増えますように、と願っています。
リードオルガンを手放したいと思っておられる方、リードオルガンのイベントについて知りたい方は日本リードオルガン協会にご連絡ください。
日本リードオルガン協会http://www.reedorganclub.jp/

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。