スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どのように日本語で発音するか・・・

J.S.バッハの「オルガン小曲集」という曲集は、オルガンを習っている人ならその中の数曲を弾いたことがあるか、または名前を聞いたことがあるかと思います。
Orgelbuechlein(Orgelbüchleinという綴りですが、パソコンがウムラウト対応で無い時はeをウムラウトの代わりに使います)は、カタカナで書くなら「オルゲル・ビュッヒライン」です。
Buchはブーフと言って、本と言う意味ですが、-leinには小さいモノという意味がありますので、日本語に訳すと「小曲集」となっています。
よく、オルゲル「ブッフェライン」とか、「ビュッヘライン」とか、「ビュッフェライン」とか、「ブッヒライン」と発音してしまう人がいるようですが、「ビュッヒライン」です。

COMMENTS

呼び方がむずかしいですね

加藤先生
小曲集、何曲かやってみましたが、一曲に一年掛かる位難しいです。ビュッヒラインが正しいんですね。足が特に難しいです。(^^;)

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。