スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースター バイオリン&オルガンコンサート

イースター
バイオリン&オルガンコンサート

場所:日本キリスト改革派名古屋教会
日時:2014年4月27日(日) 14時~15時(13時30分開場)

コンサート終了後は教会1階でカフェを開催します。

演奏会・カフェともに入場無料
(今後の演奏会継続のための任意のご寄付をお願い致します。)

ハインリッヒ・イグナーツ・フランツ・ビーバー(1644-1704)
「ロザリオのソナタ」より
6番「オリーブ山での苦しみ」
9番「十字架を背負う」
10番「磔刑」
11番「復活」
12番「昇天」

バロックヴァイオリン : 荻野 美和

愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部卒業。
ザルツブルグ、モーツァルテウム音楽院、スイス、ルツェルン音楽院マイスターコース受講。
ヴァイオリンを故近藤フミ子、北垣紀子、故久保田良作、進藤義武の各氏に師事。近年古楽器に興味を持ち、バロックヴァイオリン、古楽奏法を宇田川貞夫氏に師事。また、2003年以降スペイン・ダロカにおける国際古楽アカデミーに参加、フランソワ・フェルナンデス氏に度々親しく指導を受ける。2006年、バロックヴァイオリンリサイタルを開催、名古屋市民芸術祭参加。現在、愛知県を中心に演奏活動をおこなっている。名古屋バロック音楽協会会員。

歌:菅利行
オルガン:加藤 千加子

日本キリスト改革派 名古屋教会
名古屋市西区浄心本通3-37-1
052-531-9768

チラシ

追記
11番の「復活」の曲では、バイオリンは弦をクロス(=十字架)の形に張って演奏します。
Geige an der Auferstehung Christi

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。