スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア演奏って・・・?

facebook上の知り合いで、「ボランティア演奏」について書いている音楽家がいます。
ブログなどでもボランティア演奏について書いている音楽家がいます。

そんな活発な書き込みを見て、わたしもボランティア演奏について書きたいと思います。

上記の音楽家たちが書いたボランティア演奏とは、老人ホーム、幼稚園・小学校、病院、その他施設での演奏です。

ヤフーの検索エンジンに「ボランティア演奏」と入れてみて下さい。
たくさんのボランティア演奏が求められているのが見られます。
正直言って、こんなにボランティア演奏が求められているのかと、すごく驚きます。
中には、演奏する側が参加費を払わなければならないものもあります。

日本や世界のどこかで災害があると、ボランティア演奏の依頼や需要も活発になるのかもしれません。

ただ、このボランティア演奏、生活がかかっている音楽家にとってはつらいんです。
交通費まで自腹の場合もあります。

ボランティア演奏を求める人が、どのレベルの音楽家を求めているのかをあからさまに言わない・書かないことが多いので、アマチュアでも良いのか?とも思いますが、昨日や今日楽器や歌をはじめたばかりの人を求めていはいないでしょう。
プロでもアマでも、演奏に対してそれなりの準備をします。

わたしの知っている音楽家で、レッスンや演奏のない日はコンビニで働いている人が何人かいます。
彼らの演奏は、音大を卒業した、ちゃんとしたレベルですが、音楽での仕事はとても少ないので、生計が成り立たないんです。
ある合唱団に、声楽家の若い男性が「今のメンバーでは声量が足りないから、あなた歌わない?」と声をかけられました。
彼は音大を卒業して4年経っていますが、「まだまだ勉強の身だから」と、タダで歌うことをOKしました。
そうでもしないと、演奏の機会自体がないんです。
これが多くの音楽家の実情なのですが、演奏の依頼というのはボランティアという言葉を使わなくても実質ボランティア演奏が多く、ほんのわずかな金額であっても彼らの演奏にお金を払ってくれる施設・団体があれば・・・と思うのです。

レストランでこういう主旨の張り紙を見かけたことがあります。
「演奏の場を提供します。この素敵なレストランで演奏しませんか。
演奏料は出ませんが、このレストランには有名な方もお越しになりますから、お眼鏡にかなえばさらに演奏の機会が増えます。」

そのレストランに言いたい(言わなかったけど)のは、
「わたしが演奏する教会で食事を作ってくれませんか。材料費などすべてあなた持ちでお願いします。あなたの料理がみんなの気に入れば、みんなはあなたのレストランに行くでしょう。」

「ボランティア演奏」を「ボランティアレストラン」に変えただけですが、それだけで「それでボランティアって変だよね」と気づくのです。
プロのシェフではなく、たとえ長年主婦業をしてきて料理の腕前のある方でも、何もかも持ち出しでボランティアできるでしょうか?

音楽家は楽器や楽譜にお金かけてきました。
だからボランティア演奏と言うのはただ演奏する時間だけを提供させるものではなく、楽器や、当日演奏する曲の楽譜も持ち出しになってしまうのです。

音楽でボランティア演奏と言うと違和感のない方が多いと思いますが、音楽以外(料理とか)のことでボランティアって言った途端に違和感があったりします。

ボランティアはあくまでも自発的な活動であって、「ノーギャラの演奏依頼」であってはおかしいのです。
これは演奏を依頼される側の音楽家の心が広いとか狭いとかが問われるのではなく、
演奏を依頼する側が、いかに音楽家の生活を想像して思いやれるか、なのだと思います。

ボランティア演奏の依頼をする前に、演奏する側(プロもアマも)は準備や当日に対してお金や時間がかかっていることを少しでも思っていただけたらと思います。

追記(1/25)
この記事を書いてから3日の間に、数名の方からメッセージをいただきました。ありがとうございました。
芸術活動されている方々からで、「ボランティア演奏が求められているのを感じているが、生活は大変です。芸術家の活動について世の中の理解が必要だと思います。」という主旨でした。

わたしは自分の所属教会で入場無料の演奏会を開いていますが、来場して下さる方には演奏会継続のために任意の金額の献金をお願いしております。
お金払わないなら演奏会に来てはダメとは思いません。
わたしのこの演奏会は、みなさんがキリストにいろんな形で出会ってほしい、音楽はその一環であるという考えがあるので、お金のない方も来場できるような形にしたいと思っています。
しかし、演奏者が全くお金を頂かない形では演奏会は続きません。
「音楽は無料で聞けるもの」という意識を広めたくないと思っています。
来場者の方々が献金に協力的で、大変感謝です。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。