スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスコンサート

クリスマスコンサートのお知らせ

入場無料 演奏会の後教会カフェをオープンします!

日時 : 2013年12月7日(土)
    15時~16時(14時30分開場)

場所・日本キリスト改革派名古屋教会
〒451-0073
名古屋市西区浄心本通3-37-1
℡(052)531-9768

曲目
H.I.F.ビーバー(1644-1704)「ロザリオのソナタ」より
「受胎告知」「聖母訪問」「キリストの降誕」ほか

バロックヴァイオリン: 荻野美和
愛知県立明和高等学校音楽科、愛知県立芸術大学音楽学部
卒業。ザルツブルグ、モーツァルテウム音楽院、スイス、ルツェルン音楽院マイスターコース受講。ヴァイオリンを故近藤フミ子、北垣紀子、
故久保田良作、進藤義武の各氏に師事。近年古楽器に興味を持ち、バロックヴァイオリン、古楽奏法を宇田川貞夫氏に師事。また、2003年以降スペイン・ダロカにおける国際古楽アカデミーに参加、フランソワ・
フェルナンデス氏に度々親しく指導を受ける。2006年、バロックヴァイオリンリサイタルを開催、名古屋市民芸術祭参加。現在、愛知県を中心に演奏活動をおこなっている。名古屋バロック音楽協会会員。

オルガン: 加藤千加子
金城学院大学在学中、オルガンを始める。スイス・チューリヒ音楽大学教会音楽オルガン科にて、ルドルフ・シャイデッガー氏に師事、Konzert-diplom取得。マリー=クレール・アラン、ルイージ・タリアヴィニ、ルドルフ・
ルッツ、ギィ・ボヴェ、ベン・ファン・オーステンのマスタークラスに参加。
2007年チューリヒ聖カタリーナ・カトリック教会の首席オルガニストを勤めたのち帰国。東海・関西の教会を中心に演奏活動と指導を続けている。
日本オルガニスト協会会員、日本リードオルガン協会会員

教会という場所に行ったことがない方も歓迎します。
ご家族・ご友人をお誘いあわせの上お越しください

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。