スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなの習い事

4月に入り、新年度が始まりました。
今年度もよろしくおねがいします

今月末から金城学院大学の一般の方へ向けたオルガン講座が始まります。ご応募ありがとうございました

昨年度に引き続き、今年度も早速色々な教会からお誘いをいただきまして、オルガンのグループレッスンの計画が立ち上がっています。各教会さんがリピーターになってくださり感謝です
教派に関係なく、たくさんの教会の方々と知り合えるのは本当に素敵なことです

オルガンを触ってみたいという方は多いようですが、教会奏楽と教会奏楽者でない方を比べたとき、実際にオルガンを習い「続ける」人の割合が多いのは教会の礼拝で奏楽している、つまり必要に迫られている方が多いような気がしますが、私の周りだけですか?・・・

オルガンや音楽に限らず、色々な習い事に共通しているのかもしれませんが、おとなになると、仕事や家庭のことなんかが増えていって、何かを続けていくための時間を見つけるのは大変になっていくのでしょうね。子供は何時から学校が始まっていつ帰ってくるというのがはっきりしている分、習い事や塾の計画は立ちやすいのかもしれませんが、おとなだと、急に残業が入ってしまった、仕事のあとは疲れていて趣味なんかよりもすぐ寝たい、急にこどもが熱を出して今日は習い事をキャンセル、etc・・・
といった理由が重なるうちに、習い事が続かない、半年くらいでやめていってしまう方が多いと、知り合いのピアノの先生がおっしゃっていました。

やはり「いついつまでにこの目標に達していなければ『ならない』」という人は続けないと「いけない」理由がありますから、次の日曜日までにこの曲が仕上がっていかないといけない奏楽者は必然的にオルガンを習い続けていくことになるようです

私は名古屋市の教団熱田教会でオルガンのレッスンをさせていただいておりますが、こちらに通っていただいている生徒さんは、教会奏楽者でない方も頑張って来てくださっています

教会奏楽者でない生徒さん(おとな)に、続けて来ることができている理由を聞いてみました。
その結果を大まかにまとめてみると・・・

電子オルガンでのレッスンなので、パイプオルガンほどの手間とお金のかかるメンテナンスが必要でない分、レッスン料は相場に比べて安く、この不況時でも続けていける金額だということ。
家庭の事情(介護や子育てなど)でなかなか自由時間がないけれど、月一回から始められるし、振り替えがきくこと。
教会が静かな場所にあること。
バス・地下鉄・私鉄・JRのアクセスが良いこと。
 (↑これは本当に恵まれた立地条件だと私も思っています
(私が)前の生徒と次の生徒の間に少し時間をあけてレッスンを入れているので、質問があるときには多少延長してでも説明ができること。

・・・ということでした

以上のような理由を聞いても、忙しい日常生活から少しでも離れられる時間を求めているのか、忙しくても学び続けていきたいと思っていることわかります

生徒さんが前のレッスンでできなかったことができるようになっていくのを見るのは、ほんっっっっっっとうにうれしいですこの仕事やってて良かったと思える瞬間ですね

教会で奏楽している方は、時には奏楽準備を大変だと思っているようです。それぞれにご家庭やお仕事がありますので、その合間をぬって家で練習したり、わざわざ教会に来て練習するのは大変です
でも私の恩師も言っていたことなんですが、奏楽は神様から与えられた、恵みある重荷()なんです。日曜日に寝坊できない、でも礼拝で弾かないといけないという強制力で教会に来た結果、体を使って弾くので健康にも良いし(継続は力なり)、教会に人々と声を交わすことができる(人と少しでも会話すると、ふさいでいた心も晴れます)、牧師のメッセージを聞くことができる、おとなになってからオルガンを始める方が多いのですが、おとなになってもオルガンが上達するのに気づいたとき、うれしい希望が芽を出します、etc・・・何もしないことに比べると色々な恵みに気づきますね

オルガンとの出会いはさまざまですが、手だけでなく足も使って弾くオルガン、始めてみませんか?
レッスンについて興味・質問がある方はお問い合わせください

 メール

教会でのレッスンは個人レッスンですので、生徒さんの興味や必要に合わせた曲でしてます
オルガンの曲はピアノ・バイオリン・フルートなんかに比べるとまだまだ一般の方には知られていません
オルガンを習うと、どんなオルガン曲があるのかなというのを知っていけます 生徒さんからはよく「こんな曲もあるんですね。目からうろこです。」って言ってもらってます

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。