スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋マーラー音楽祭 千人交響曲 2012年7月15日16日

ポスター
「クラシック聴くなら マーラーだがね」と名古屋弁で書かれたポスター。

名古屋マーラー音楽祭は2011年から開催されていましたが、
2012年7月15日16日、2日連続でマーラー交響曲8番で締めくくられました。
私はオルガン担当。

私は2011年3月に第2番でご一緒させていただきました。
http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-100.html参照。)


会場は愛知県芸術劇場大ホールです。
オルガンが設置されているのは、コンサートホールですが、千人の演奏者ですので、大ホールじゃないとできません。
大ホールはオルガンがないので、私のブロックオルガン(http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-131.html参照)を持っていきました。
スピーカーは複数用意していろんな位置に配置。
どの場所で聞くかによって音の聞こえ方が違うので、リハーサルの時に、客席にいたある人は「オルガンの音がオケに比べて大きすぎます」と言い、客席の別の階にいた他の人は「オルガンの音が小さいです」と言ってました。
迫力を出すために音を大きくすると、どこかで共鳴してビリビリ音がしたりしたので、これ以上の音量は出せない状態でした。
バランスというのは難しいです。

観客の皆さん

両日とも、2000名以上のお客さんがお越しくださいました。
舞台からはお客様一人一人のお顔が見えませんが、客席からも一人一人の顔は見えなかったと思いますし、オルガンがどしょっぱなから音出してるけどどこにオルガンがあったのかも見つけられなかったと思います。


私はシンバルとハープに挟まれた位置にいました。
写真左下の方です。
全員


私の位置から見た指揮者(リハ)
私の位置からは指揮者井上道義先生がこんな感じで見えます。

私の位置から見た合唱隊
私の位置から合唱を見るとこんな感じ。

バンダ
この写真は、演奏会後バンダの皆さんが舞台に降りてきて拍手をもらっているところ。

オケも合唱も、パートごとに色分けされたトレーナーやTシャツを着ています。
青いトレーナーを着ているのがバンダの皆さん。
ひげを生やしている人は「そんし」と呼ばれていますが(笑)、普段は考古学の専門家をやっています。
私はうっかり間違えて「きょうそ」と呼んでしまったことがあります。
そんしのトランペットが華やかに鳴り響いていました。

特殊楽器演奏者たち (女性)
ハープとハルモニウム(リードオルガン)とオルガン担当のわたしは灰色のトレーナー。
黄色の人はマンドリン。
マンドリンらしい色ですね。

打楽器も灰色のトレーナーで、音は目立つのに、オケでの立ち位置が隅っこなので「隅っこ族」と呼ばれ、トレーナーの色もパッとしません(笑)。

トレーナーの絵
マーラーの顔が描いてあるトレーナーです。

花
演奏会後にいただいたお花。

私は7月から練習に参加し、2週間後には本番を迎えたわけですが、合唱やオケは1年以上前から8番の練習に取り掛かって準備していました。
皆さんの意気込みにいつの間にか巻き込まれ、私も毎日8番のことばかり考えて過ごすようになっていました。
たった2週間ご一緒しただけなのに、演奏会が終わってみるとさみしくなってしまった

でも来週の月曜日は大阪の東梅田教会で演奏会なので、気持ちを切り替えて練習しなければ。

井上先生は、2日目の演奏会後、お客さんにマイクで「はっきり言って昨日より良かった」っておっしゃっていましたが、演奏者みんながそれを感じていたと思います。
1日目の反省が活かされて2日目は良くなったのですが、どんなに練習しても、やはりお客様の前で本番を迎えるということが、音楽家の進歩を助けるのだと思います。
2日目のさらに良くなった演奏は、1日目に来てくださったお客様と、2日目のお客様のおかげなのです。
大変貴重な経験をさせていただきました。

この演奏会に携わっていたすべてのみなさまに感謝します。

COMMENTS

マーラー ありがとうございました!

マーラー音楽祭 千人交響曲 オーケストラでホルンとして参加した山田です。この度はご一緒させて頂き大変ありがとうございました。 座席が近くというのにかこつけ 練習時からいろいろとお話もさせて頂き オルガンについてもいろいろとお教え下さり、重ねてお礼申し上げます。

これからもご活躍を。

Re: マーラー ありがとうございました!

山田さん、こちらこそ大変ありがとうございました。
お話し面白かったですねv-14
またご一緒できますように。

山田さんのご健康をお祈りします。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。