スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルート&オルガン演奏会 in 日本キリスト改革派名古屋教会

日本キリスト改革派名古屋教会で、フルート&オルガン演奏会を行います

日時:2012年9月30日(日)14時~15時(13時30分開場)

場所:日本キリスト改革派名古屋教会
   名古屋市西区浄心本通3-37-1
   Tel.052-531-9768

最寄駅:市バス「秩父通(ちちぶどおり)」または「笠取町(かさとりちょう)」
    地下鉄「浄心(じょうしん)」

お問合せ:konzerthinweise@hotmail.co.jp

曲目
ゲオルク・ フィリップ・テレマン (1681-1767) 「ソナタ」
ガブリエル・フォーレ(1845-1924) 「コンクール小品」「神の子羊」
フランク・マルタン (1890-1974) 「フルートとオルガンのための教会ソナタ」
ジャン・アラン (1911-1940) 「フルートとオルガンのための三つの楽章」


フルート 濱田 博子
4歳よりピアノ、12歳よりフルートを始める。1999年、武蔵野音楽大学卒業。
1998年、アメリカ・サンディエゴにてミューズのフルートオーケストラコンサートに参加。
フルートを佐伯隆夫・茅原初子・西田直孝各氏に、室内楽を播博氏に師事。
大学卒業後、結婚・出産を経て、母親の立場として気軽に聴いて頂けるような演奏活動をしている。広島では『子連れで気軽にコンサート』をピアニストと共に定期的に開催し、ママ目線で活動。名古屋では名古屋笛の会主催のフルートフェスティバルや定期演奏会に参加している。
現在は自宅にて講師をしつつ、ブライダル演奏や日泰寺にてお月見ソロコンサート、サロンコンサートなどの活動をしている。日本フルート協会会員、名古屋笛の会会員。
HP: http://hamada-flute.blush.jp/index.html

オルガン 加藤 千加子
金城学院大学家政学部児童学科在学中、オルガンを横手多佳子氏に師事。スイス・チューリヒ音楽大学教会音楽オルガン科にてルドルフ・シャイデッガ-氏に師事し(03-07年)、Konzertdiplom取得。マリー=クレール・アラン、ギィ・ボヴェ、ルイージ・タリアヴィニ、ルドルフ・ルッツ、ベン・ファン・オーステンのマスタークラスに参加。
2007年チューリヒ聖カタリ―ナ・カトリック教会で主席オルガニストを勤め、帰国。
現在、東海・関西の教会を中心に演奏活動や講習会を続けている。
HP:http://organistin.blog60.fc2.com/

入場無料ですが、今後の演奏会実行のための任意のご寄付をお願い致します

チラシです。クリックして拡大できます。
フルート&オルガンコンサート

皆様のご来場をお待ちしております

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。