スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産

よーじや

3月11日(日)12時半~18時にC教会でオルガンレッスンをしておりました。
マラソンで道路が封鎖されていたのがわかっていたので、車ではなく自転車で教会へ向かいました。
その日の名古屋市内では、マラソンコースの近くの教会へ行くのはどこも大変だったようです。
向こう側の道路に渡りたいのに、渡れないんです。わたしもC教会へ行くのにちょっと遠回りしました。

C教会の方、お弁当の差し入れ、ありがとうございました
「うちの自慢の炊き込みご飯です」とおっしゃっていた通り、美味しかったです

写真は、Nさんという生徒さんが京都に旅行に行ったお土産でいただきました。
わたしは乾燥肌なのにあぶらがあって、何とも言えない肌でして、あぶらとり紙ありがとうって感じです。
手もよく乾燥して切れちゃうので、クリームも助かります!
毎年何本もハンドクリームを消費しています。
いろんなクリームを試しているので、まだつかったことのないクリームに興味津々です

レッスン最後の時間が終わると、生徒さんが「先生長い時間大変ですね。」とおっしゃって下さるのですが、いやいや、レッスンは楽しくてしょうがないんです。
それぞれの生徒のレベルも違うし抱える問題も違って、どうやったら弾けるようになるんだろう?って考えるのも楽しいし、どの人も前回のレッスンとは違って、良くなっているんです。それを見るのがとても楽しい
一人一人にお渡しする曲もなるべくかぶらないようにしているので、生徒同士が他の人の弾く曲を興味持って聴いたりしています。
オルガン人口はピアノやバイオリン、フルートに比べたら圧倒的に少ないため、生徒同士の横のつながりが希薄になりがちです。
6月は発表会を開きますが、こういう機会を増やして生徒同士の交流の場になればと思います。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。