スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.S.Bach 18のコラール/ライプツィッヒコラール(Weir)

Gillian Weirという女性オルガニストが、わたしがスイスに留学していた時にWinterthurのStadtkirche(教会)に演奏会に来ていたので、その演奏会場で買ったCDをご紹介します。
バッハの18のコラール(ライプツィッヒ・コラール)とファンタジー(BWV572)、ソナタ(BWV528)、プレリュードとフーガ(BWV544)、トッカータとフーガ(BWV540)が収められた2枚組CDで、バッハゆかりのライプツィッヒのトーマス教会での録音です。




COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。