スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Witner 楽譜立て

クリスマスシーズンです。教会にはほかにもイースターなどの教会行事がありますが、大事な教会行事のときには、普段のオルガン奏楽とは一味違い、他の楽器との奏楽やミニコンサートをすることが多いと思います。
わたしも今回のクリスマスではヴァイオリンと一緒に演奏します。
教会行事意外にもほかの楽器の方と演奏する機会がありますが、オルガニストは楽譜と靴だけ持っていけばいいけれど、他の楽器の人は自分の楽器を持ってこないといけません。
そのため、わたしがせめて楽譜立てだけでも持って行ってあげることが多いのです。
今まで使っていた楽譜立ては、すぐ壊れてしまいましたが、ウィットナーの楽譜立ては長く使っています。
他の楽譜立よりも少し重いので、しっかり立ってくれています。



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。