スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルガンの秋「レクチャー・コンサート」

2011年10月15日(土)名古屋オルガンの秋2011「和の響き」

吉田文さんが1時間かけてパイプオルガンの構造について説明してくださいました。
そのあとのコンサートではトーマス・マイヤー=フィービヒさんがオルガンを演奏してくださいました。
東日本大震災支援チャリティープロジェクトのための即興演奏など、興味深い演奏が続きました。

演奏会が終わっても写真のように、たくさんの人たちがオルガンに集まって、質問をしていました。

オルガンの秋 2011年10月15日

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。