スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころに残る 賛美歌物語100

教会音楽フォーラムにお越しいただいているSさんからご紹介いただいた本です。

すばらしい讃美歌100曲についての解説が載っているのですが、作詞者や作曲者の顔写真(または肖像画)を見ることができ、その人に親しみを覚えます。
信仰や思いも伝わってきます。



ただ まえのみ
ほふられたまいし
過ぎし世 来たる世
内鍵かけた
我いのち
驚くばかりの
きよしこの夜
主よ いよいよ近づかん
主よ 御許に
世をあがのう
つくられしものよ
すべてものの
ああ罪の世に 光さし
み神は城なり
神はわがやぐら
いざもろとも 声高らかに
みそらはみ神の
うれしいこの日よ
愛するイエスよ
くすしきみ神の
いのちの泉に
み使いよ伏して
かくせやわれを
千歳の岩よ
祝福あれ
北はグリンランドの
北の果てなる
いかに恐るべき
したわしきは
十字架を主イエスの
ももちの聖徒よ
救い主にましませど
光なる君の
世の中のものは
静かに眠れる
ああベツレヘムよ

などなど

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。