スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金城学院みどり野会 クリスマス礼拝+オルガンコンサート

またまた間があいてしまいました。今年は暖冬だったそうで、もう花粉症の症状が出ています。私も目が痛いです。薬を飲んでいますが、鼻水も止まりません・・・

今の時代にまだデジタルカメラを持っていない私。せっかく写真をとっても、フィルムを全部使い切らないと現像ができないので、お見せしたい写真があっても時間がかかってしまいます。すみませ~ん

2008年12月6日土曜日に金城学院みどり野会のクリスマス礼拝が、高校栄光館でありました。礼拝ではオルガン奏楽、そのあと、一時間のオルガンコンサートで、バッハ、フレスコバルディ、メシアンを演奏させていただきました。昨年はメシアン生誕100年ということで、世界中でメシアンの曲が演奏されていましたね。

このオルガンは1993年に金城学院創立100周年記念で建てられました。

製作:マルクーセン アンド ソン オルガン製作所(デンマーク)
整音:オーラフ・オーソーレン


栄光館 オルガン Spieltisch 栄光館 オルガン パイプ

栄光館 オルガン仕様書

高校の3年間朝の礼拝で何度も聴いていたのに、約10年ぶりにこのオルガンの音を聴いて、こういう音だっけ?と思ってしまいました。懐かしいです
そして中学校と高校の恩師も礼拝に出席されていました 中学一年生のときの国語の先生もまだ私を覚えてくださっていて、あの頃はおてんばだったわね、と言われてしまいました っていうか、私がおてんばでなかったことなんかあったのかな、という感じですかね。

金城の良いところは、先生の記憶力がいいところと、学校を卒業しても、年代を超えた交流があることです ありがとうございました

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。