スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Orgelbüchlein オルガン小曲集

J.S.バッハのオルガン小曲集(Orgelbüchlein)です。
教会暦に沿った曲順なので、順番に弾いていくと自然と教会暦に沿って弾けます。
教会暦とは直接関係なく、普段の礼拝でも活躍する曲も入っています。

ほとんどの曲が1ページの長さ。ほんの数曲だけ4ページに及ぶものもあります。

オルガン小曲集には色々な版がありますが、わたしはこの版をお勧めします。
というのは、曲に対応するコラールが4声のハーモニー付きでついているので、コラールを弾いてから曲を弾くことがとてもしやすいからです。

小曲集と言っても手鍵盤の部分も難しいし、足鍵盤も弾くのは大変で、レベルは中級くらいだと思います。

教会暦に即したコラールを覚えたり、コラールのアレンジの手本を見たり、演奏技術向上のための練習の意味もありますので、そこから得るものを考えると、とてもとても「小」曲集、という名前がふさわしいとは思えません。大曲集と言ってもいいくらいだと思います。




注)http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-104.html

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。