スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONO=POLI

以前教会音楽フォーラムで吉田文さんが紹介していたCDです。
わたしもその後購入しましたが、音楽的にすばらしく、その編集過程も興味深いCDす。

このCDは松平敬さん(愛媛県宇和島市生)が一人(=MONO)ですべての歌声と補助的な楽器音(=POLI)を担当したものです。収録曲はすべて2~16声部のための声楽アンサンブル作品でバスからソプラノに至る全声部が彼の声の多重録音のみによって演奏されています。
録音後の編集作業も彼自身が自宅のコンピュータ上で行い、彼の仕事の膨大さが伝わってきます。



収録作品
[1]作者不詳(イギリス):夏のカノン(1260頃)
[2]作者不詳:アレ〈歌え〉ルヤ(13世紀)
[3]作者不詳(イギリス):ねんころりん、私は可愛らしい、上品な姿をみた(14-15世紀)
[4]作者不詳:ローマは喜び歓喜の声をあげよ(12-13世紀)
[5]ダンスタブル(ca.1390-1453):聖なるマリア
[6]-[8]ジェズアルド(ca.1560-1613):マドリガル曲集第6巻より(1611出版)/麗しき人よ、あなたが去ってしまうのなら/ああ、なんとむなしく、私はため息をつくのか/私は、ただ呼吸する
[9]J・S・バッハ(1685-1750):8声のカノン BWV 1072(1754出版)
[10]モーツァルト(1756-1791):心より愛します KV 348(382g)(1782)
[11]グリーグ(1843-1907):めでたし、海の星(1893)
[12]ストラヴィンスキー(1882-1971):アヴェ・マリア(1934/49)
[13]シェーンベルク(1874-1951):《3つの風刺》 より 分かれ道にて Op. 28-1(1925)
[14]ケージ(1912-1992):《居間の音楽》より 昔話(1940)
[15]リゲティ(1923-2006):ルクス・エテルナ(1966)
[16]松平 敬(1971- ):モノ=ポリ(2009)
[17]-[18]ブライアーズ(1943- ):マドリガル集第2巻より(2002)/私は、この地上に天使のような姿を見た/おお、あてどない歩みよ、おお、うつろいやすく、しかし確固とした思いよ
[19]ベリオ(1925-2003):もし私が魚なら(2002)
[20]ケージ:声のためのソロ2[4ヴァージョンの同時演奏](1960)
[21]シェーンベルク:千年を三度 Op. 50A(1949)
[22]-[24]ドビュッシー(1862-1918):シャルル・ドルレアンの3つの歌(1898/1908)/I. 神よ!なんたる眼の保養/II. 太鼓の音が鳴りひびき/III. 冬よ、御身が憎らしい
[25]ブラームス(1833-1897):おお、なんとなだらかに(1970頃)
[26]パーセル(1659-1695):主よ、わが祈りをききたまえ(1680頃)
[27]パレストリーナ(ca.1525-1594):主よ、今こそあなたは
[28]ジョスカン・デ・プレ(ca.1440-1521):ミサ《ダ・パーチェム》より アニュス・デイ
[29]作者不詳(スペイン):3人のムーア娘(15-16世紀)
[30]作者不詳(スペイン):手に手をとって(15-16世紀)
[31]マショー(ca.1300-1377):我が終わりは我が始まり

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。