スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回オルガニストフォーラム~パイプオルガンという楽器・作品・そして練習方法~

2011年6月4日(土)14:00~15:30
第1回オルガニストフォーラムがカトリック五反城教会文化教室で開催されました。

20名弱の方のご参加があり、大変アットホームな雰囲気の中、勉強会が開かれました
名古屋市内からのご参加が多いですが、稲沢、桑名や岐阜からご参加の方もいらっしゃいました。
みなさんの勉強熱心さにこちらも大変刺激を受けました

今回は吉田文さんのもと、「パイプオルガンという楽器・作品・そして練習方法」というタイトルで、パイプオルガンの基本的なことを学びました。

パイプオルガンを備え付けた教会は少ないと思いますし、パイプオルガンが備え付けられていたとしても楽器の中まで見る機会はほとんどないと思います。
パイプオルガンの構造について簡単に解説いただき、パイプの種類についての解説もありましたので、レジストレーションに結び付けることが出来たと思います。

参加者の中には教会の奏楽者や趣味でオルガンを習っている方など、オルガンを弾く方が多く、練習をどうしたらよいかということに常に向き合っている方々です。
吉田文さんのご経験から、おすすめの練習方法を解説いただきました。

第2回は7月2日(土)「バロックの音楽とその規則」です。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。