スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンメンス・オルガン教則本 運指法・リードオルガン用解説付き

わたしがキリスト教主義の中学校に入学し、朝の礼拝でオルガン奏楽を始めた時に当時オルガンの先生に教えてもらった楽譜なので思い出深い楽譜です
レンメンスは1823年ベルギー生まれの作曲家です。
この曲集のテーマはおもにオルガン独特の運指法である指の置き換えとグリッサンドの練習ですが、前奏曲、奉献曲、後奏曲、祈りなどのタイトルのついた曲の中で練習できるので、礼拝でも使えます。



注)http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-104.html

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。