スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手鍵盤のためのバッハ・コラール前奏曲集

バッハの作品はむずかしいものが多いですが、この楽譜では手鍵盤で弾ける作品が集められています。
教会の礼拝奏楽者には、ピアノでバッハもショパンもたくさん弾いてきましたという方や、ピアノを少しだけ習ったことがあります、という方など、様々な背景の方がおられます。
でもピアノで弾いてきたバッハの曲とオルガンで弾くバッハの曲には違いがあり、オルガンでバッハを弾くにはどんな曲から始めたらいいのだろうと思います。
そういうときにこの楽譜は活用できます。
手鍵盤で弾いてみて、気に入った作品について他の文献・楽譜で調べてみてください。
たとえばこの楽譜にはKyrie BWV672~674が収められていますが、この作品について調べていくと、クラヴィアユーブンク第3集の一部だとわかります。
そうするとクラヴィアユーブンク第3集にはほかにどんな曲があるんだろう?という感じで興味を広げていくことができます。



注)http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-104.html

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。