宮城学院女子大学のオルガン

2010年9月17日のブログで宮城学院女子大学のオルガン修理http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-79.htmlについて書いたことがあります。

東北関東大震災で、耐震修理をしていない内部のパイプは倒れたりしているようですが、正面の大きなパイプは処置したかいがあって倒壊は免れたようだと須藤さんからうかがいました。

オルガンの見た目の美しさのために大きなパイプを正面に置くことがありますが、誰かが弾いているときにあのような大きな地震があると危険です。日本においては耐震性のあるオルガンの必要性を感じます。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)