スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Telemann、Orgelwerke I Choralvorspiele

Georg Philipp Telemannテレマン(1681-1767、ドイツ)のOrgelwerke I オルガン作品集第1巻です。
写真は第1巻で、26曲のコラール前奏曲が収められています。
収められている曲のうち8割が手鍵盤の曲で、残り2割が足鍵盤(ペダル)付きの曲です。

約半数の曲は、右手が讃美歌のメロディーを弾き、左手はそれに対応する動きになっていて、左手の練習になります。
(いわゆる無味乾燥な練習曲ではなく、曲の中で左手の練習ができるという意味です。)
このような曲はリードオルガンで弾いても面白いと思います。

曲の長さは見開き2ページのものが主で、一部の曲が長くて3ページや4ページです。(足鍵盤付きの曲で6ページあるものもあります。)

ヤマハで¥6,000
注)http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-104.html

Telemann、Orgelwerke I
Bärenreiterベーレンライター出版社

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。