スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Keller-Orgelschule 第1・2巻

Kaller-Orgelschuleはパイプオルガン教則本です。

特徴は、薄い教則本なので気持ちに負担がないこと、
はじめはペダルだけの練習から始まりますが、そのあとの片手と足鍵盤の練習がたくさんできること、
しかも片手・足鍵盤が練習曲っぽくなく、タイトルのついた曲であること、
曲の長さは2段~1ページのものが多い、
両手・足鍵盤の曲では2段~2ページのものが多い、
手鍵盤だけの曲もある、
ということです。
すべて礼拝で使用可能の曲です。
いきなり礼拝で両手+足鍵盤で弾く!だと緊張してしまいますが、片手+足鍵盤から始めてみると良いと思います

Keller-Orgelschule Band I
 第1巻 (ササヤ書店で¥2,800)

注)http://organistin.blog60.fc2.com/blog-entry-104.html

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。