スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会終了

2016年12月10日に、日本キリスト改革派名古屋教会でのオルガン演奏会が開かれ、無事終了しました~
(12月10日は・・・オリヴィエ・メシアンの誕生日ですねメシアンLOVE
facebookでは演奏会の事前告示しましたがブログでは事後報告になってしまいました

木下裕也牧師のメッセージとわたしのオルガンソロでした。
クリスマスや木下牧師が選んだ聖書朗読箇所や、牧師のお嬢さんがデザインされたチラシの絵のイメージに合うような選曲を心がけました。
お越しくださった方々、そして感想を書いてくださった方々に感謝です。

毎年12月のどこかの土曜日(今までは第二土曜日のことがほとんどでした)で、日本キリスト改革派名古屋教会では演奏会が開かれています。
来年も開催予定ですので、もう来年の手帳に書いておいてくださるとうれしいです

子ども二人いながらの演奏会準備は、自分の都合で練習時間を自由にとることができないので、夫の協力なしではできませんが、協力的な夫なので、年に数回の演奏会を続けていくことができています。感謝なことです。
ところで、一歳の双子を持つピアニストの知り合いは、保育園に通う子どもから風邪をうつされて、演奏会に向けての練習計画がすっかりくるってしまったと言っていましたが、子どもがいるとそいういうこともありますね。
子どもがいなかったときには自分の自己管理だけに気を付ければよかったけれど、子どもから病気をうつされることがあります。

来年1月中旬~3月は夫の在宅時間が増えそうなので、
その間に二人の子どもを夫に託し、わたしは趣味活動の時間を持ちたいと思います。
まずはカルトナージュ再開です。
もっと時間が取れそうなら、ちまちま子どものバッグとかも作りたいです。(←すでに布だけは用意してある。)

みなさんにとって来年が良い年になりますように
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。