スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リードオルガン修理講習会

 現在も多くの教会で活躍しているリードオルガンですが、「音が出なくなった」「修理をどこに頼めばよいのだろう?」とお困りになったことはありませんか。講習会では実際にリードオルガンを分解しながら、その構造と修理方法、そして演奏法を学びます。
 また、構造を知ることで日頃の手入れに必要な知識も身につくばかりでなく、楽器の持ち味を生かした演奏にもつながります。
 教会の奏楽者の方、楽器に興味のある方、リードオルガン愛好家の方など、どなたでもこの機会にぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

2015年4月27日(月)~28日(火) 「基礎メンテナンスクラス」
・楽器の分解  ・構造の説明
・トラブルへの基本的な対処法(音が出ない、ビリ音、ペダルがギシギシいう、空気持ち不良など)
・オルガンの構造を知ったうえでの演奏法
・工具の名前、使用方法、材料の購入の仕方

2015年4月28日(火)~29日(水・祝) 「解体修理クラス」
修理箇所  ・大袋  ・小袋貼り  ・リード蓋  ・ピットマン  ・リード  ・格子口バルブ など

受講料
各クラス19,000円(一泊三食)
両クラス37,000円(二泊六食)
当日受け付けの際にお支払いください。部屋はバストイレ付です。

申し込み締め切り
2015年4月10日(金)

主催・会場
日本バプテスト連盟 天城山荘 (キリスト教の施設です)
〒410-3206
静岡県伊豆市湯ヶ島2860-1
電話 0558-85-0625
ファックス 0558-85-1705

講師・アシスタント
伊藤信夫 伊藤園子 相田南穂子

天城山荘
http://amagisanso.com/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。