スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクロース

オルガンがすごくよく弾ける、小西さんという生徒さんから昨年のクリスマスにいただきました

生徒さん・・・といっても、私よりは年が上で(ほとんどの生徒さんが私より年上だけど)、なんか恐縮してしまいます・・・

わたしも自分が先生というよりは、この方の方を先輩みたいな感じて見あげている状態です(*^_^*)

かわいいサンタで、なかなか箱から出して使えないですね~

たぶんこのまま私のパソコンの隣にいつづけるんだろうとおもいます

サンタクロース

小西さん、ありがとうございました今年もよろしくお願いします


スポンサーサイト

わたしも忘れていた・・・

オルガン友達でNさんという岐阜の方がいらっしゃるのですが、以前その方がオルガンの講習会に行くんだけど既定の曲の楽譜がない~と言っていたとき、楽譜を貸しました

いつ貸したのか、わたしはすっかり忘れていたのに、昨年のクリスマスに「楽譜借りたままお礼をしていなくてすみません・・・」とわざわざかわいいハンカチとクリスマスカードを送ってくださいました

そんな・・・わたしもすっかり忘れていたことなのに・・・
それにそんなに気にしてもらうようなことじゃなかったのに・・・

律義な方がいるんですね

ハンカチ  クリスマスカード


クリスマスカードにはみっちり言葉が書かれていて、気持ちが嬉しかったです

Nさん、ありがとうございました


日笠さんの手作り

プレゼントとはちょっと違うかもしれませんが、プレゼントのカテゴリに入れます

これは愛知県津島市改革派津島教会の声楽家・日笠美枝さんと教会でお会いしたときに、作ってきてくださったお寿司です
がっつり食べさせてもらいました

すごいな~、こんなにおいしいお寿司が作れるなんて・・・
自分がいかに努力不足の人間か、思い知らされた衝撃の一品でした


日笠さんの手作り


日笠美枝さん、ありがとうございます

昨年の誕生日

小学生~高校生だったとき、誕生日などの何かの機会に数人からプレゼントをもらった方は多いと思いますが、大人になるとなかなかプレゼントをもらう機会も少ないと思います

そんななか、昨年はいろんな機会にプレゼントをいただき、ひとつひとつのプレゼントの中に、くださった方との思い出があるなあと思っているうちに、プレゼントのカテゴリを作ろうと思い立ちました

これは昨年の誕生日に、愛知県岡崎市岡崎教会の柳本保子さんからいただいたホッキョクグマです

「とぼけた表情にいやされるぽってり編んだ動物の会」シリーズのホッキョクグマ。

他にもペンギン、アルパカ、トナカイ、フクロウ、コヨーテがいる・・・

全部そろえたい気持ちになってきますね~

透明の袋に入っているのですが、袋の口もきれいに縛ってあるので、あけないでそのまま写真撮りました


ホッキョクグマ  ホッキョクグマ(顔)

          ↑全身                       ↑顔

愛嬌があって毎日癒されています

保子さん、ありがとうございました 


奏楽応援隊コミュニティ(mixi)

教会奏楽者の不足をお困りの各教会様へ

mixiに「奏楽応援隊」というコミュニティがあるのをご存知でしょうか。
管理人は日本キリスト教団生田教会オルガニストの末次かおりさんです。

奏楽者不足でお困りの教会の礼拝に鍵盤楽器奏楽者として参加するコミュニティです。

末次さんの奏楽応援隊立ち上げに対する熱い思いあふれるポリシーです。

 日本では、ほとんどの教会が礼拝音楽を厚意の奉仕者に頼っているのが現状です。また、教師や、教育主事のように資格制度が確立されていないにもかかわらず、技術と長期間の訓練を要する奉仕ですので誰もが担えるものではありません。私の知る限りでは、教会員の中に奏楽できる方がいない為に、未信者の方にお願いしたり、讃美歌の伴奏を機械に頼らざるをえない教会があるようですし、特定の方が一年を通じてそのお役目にあたっていると言う所も少なく無い様です。その負担は計り知れません。また、一方では、何人もの奏楽者が交代でご奉仕にあたっている教会も少数ではありません。人材の偏りがあることは否めません。私自身、旅先の教会で突然奏楽を依頼され奉仕した経験が何度かあります。ピアノやオルガン等の楽器はあるのに弾き手が居なくてお困りの教会と、自分の教会だけでなく他の教会でもご奉仕できる奏楽者との橋渡しをしたいと長年思っていました。しかしながら、様々な障害があることも事実です。教会によって礼拝音楽についての考え方は様々ですし、賛美歌の歌い方も一様ではありません。ですから、安易に技術を押し売りすることの無いよう配慮し、あくまでも教会のニーズに添ってお手伝いできる奏楽者を派遣できるようにと考えています。今後、何らかの形でネットワークを広げていき、需要と供給の仲立ちを手探りで進めていこうと考えています。諸先輩方の助言を宜しくお願い致します。

・・・ということで、奏楽者派遣の依頼をご希望の教会様、奏楽応援隊として協力したいと思ってくださる奏楽者様、とりあえず詳しく知りたいという方、
mixi「みんちょ」さん(末次かおりさん)にメールしてください。

奏楽以外にも、奏楽者養成や演奏会のご相談も、奏楽応援隊で対応いたします。

mixiをしていない方は、私にメールしてくださっても結構です。
(私から末次さんに連絡します。)
 
メールを送る。Mailen.

礼拝奏楽者派遣をご希望の教会さまへ
「奏楽者派遣を希望する場合のお願い」

1、奏楽者との打ち合わせの時間を作ってください。
2、必要に応じて奏楽者に貴教会の楽器で練習させてください。
3、報酬は貴教会にお任せしますが、交通費+アルファをご用意してください。
4、奏楽者の育成を希望する場合は、講習会の案内や指導者の紹介をします。
5、礼拝の奏楽以外のご希望(コンサート、賛美指導)についてもご相談ください。

他教会への奏楽奉仕ご協力くださるオルガニストさまへ
「奏楽者としての登録を希望する方へ」

1、洗礼を受けた教会員である。
2、定期的に奏楽の奉仕をしている。
3、複数の賛美歌集を弾いた経験がある。
4、複数の鍵盤楽器を弾いた経験がある。
5、オルガニストのための講習会に参加したことがあるか、参加する意思がある。
6、依頼教会の要望にこたえる用意がある(前奏、間奏、後奏、賛美歌の種類やテンポなど)


奏楽応援隊が御教会のお役に立てましたら幸いです。
また、奏楽応援隊の活動はこのブログでもご紹介していきます。

日本キリスト教団熱田教会 オーボエ+オルガン ミニコンサート

あけましておめでとうございました!

今年もよろしく :-D

オーボエ+オルガンのミニコンサートのお知らせ。ぜひお越しください!!

とき: 2010年1月10日(日) 礼拝後(12時くらいかなあ。。。) 
    人が適当に集まったら。
ばしょ:日本キリスト教団 熱田教会 (小林 光 牧師)
    〒456-0025名古屋市熱田区玉の井町9番28号
    電話 052-671-4009
交通案内
地下鉄 名城線「神宮西」下車 1番出口より徒歩4分
JR   東海道本線「熱田」下車 西へ徒歩5分
名鉄  名古屋本線「神宮前」下車 西側出口より徒歩12分
公共交通機関でお越しください。

きょく:ひみつ。
にゅうじょう:無料

オーボエ:渡辺 恭子
岡崎出身。99年東京芸術大学音楽学部卒業。学内にて安宅賞受賞。同大学同声会主催新人演奏会出演。第13回練馬文化センター新人オーディションにて最優秀賞受賞。04年渡欧。05年第73回日本音楽コンクールオーボエ部門3位入賞。06-07年チューリヒ州立歌劇場にて研修生を務める。07年チューリヒ音楽大学大学院修了。現在、スペイン・ビルバオ交響楽団ソロオーボエ奏者。これまでにオーボエをトーマス・インデアミューレ、松山敦子、小畑善昭、和久井仁、宮澤香、小川和代の各氏に師事。

オルガン:加藤千加子

日本キリスト教団 熱田教会  http://www.wa.commufa.jp/~atsuta-c/


Amazon.co.jp 本、CD、DVD、TVゲーム、PCソフト 全品配送料無料


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。